gele.log()

2012年2月22日のログ

投稿:2012年2月22日 9:26 PM 改訂:2012年2月22日 9:26 PM

過労死とワタミ

  1. ワタミ社員の過労自殺を認定 入社2カ月の26歳女性
  2. 労災認定の件、大変残念です。
  3. ワタミの過労死労災認定問題で、社長の渡邉美樹さんの漢の下がりっぷりが歪みない件について(修正あり)

※ここでは、ワタミの社長は「悪気」や「人を食いつぶしてやろう的な感覚」がなかったという前提で話します。有ったかもしませんが氏
の心の中までは読めませんので

 この一件を見つつ思ったのは、案外ワタミの社長は、「本当に何で死んだのか話からない」んじゃないかなぁと思ってみたりします。ワタミの社長さんのこれまでの生き方を見れば解るんですけど結構凄い人生を歩んでいたりします。こういう人ってなんていうか、凄いプログラマーや凄い学者にも通じる事だとは思うんですが、「なぜできないのか解らない」とか「なぜつらいのかわからない」とか「なぜそこで躓くのか解らない」って人が多いように感じます。

 でまぁ、素で解らないまま過労死を起こしてしまったのではないかなぁと思うわけです。まぁ性善説に寄りすぎているとは思いますが、実体験としても、そういう人は少なからずいます。

 しかし、本気で「労務管理してたけど、助けていたのに死んじゃった」と思っているのであれば、やっぱり政治家には向かない人なんだろうなぁと思います。政治って結局状況判断がすべてだとは思うんですが、人とはあからさまに違うものさしを持った人を人事権を握っている人に据えてしまうのは危険だろうなぁと。逆に、人事権とは無縁なスペシャリスト的な地位ならいけてるかもしれませんが、私はそんなに優秀な人間ではないので、どんなのがいいかとかはさっぱり解りません

 最後に蛇足にはなりますが、大阪市長の橋下氏にも若干重なる部分があるので、氏らには人とは違う才能があると認識した上で、もうちっと「できない人」を意識した教育改革なりしてほしいかなぁと。大阪都構想については問題ないとは思いますが・・・

とか適当に書き散らしてみる

コメント

コメントはまだ投稿されていません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gele.log() > ログ > 日々の雑記 > 2012年2月22日のログ