gele.log()

2012年4月18日のログ

投稿:2012年4月18日 9:51 PM 改訂:2012年4月18日 9:51 PM

放射性物質関連のデマとかなんとか

1年以上たつのにまだデマが流れているところを見ると、1年間全く学ばなかった人が多いのなぁとおもう反面。デマを流している面々と信じている面々の言動が過激なので、ようやっと一般人がいなくなって過激派な人だけ残った状態なのかねぇと。

しかしまぁ、去年足を被曝して火傷を負い病院に担ぎ込まれた東電と協力会社社員が死んだってデマは、また今年も再度流されているようだけど(そして否定された)これ、下手すると毎年思い出されたかのように出る上に、そのたびに死者が増えたり減ったり思想で怖いですね。まだ、一年しかたって無くてみんな覚えてるから即座に否定できるけど、10年後またこの噂が流れ何となく本当に死者がいたことになりそうで怖いです

そういうデマに対して、再発時にたたきつぶせるようなデータを今後どうやって残していくかも考えなくてはいけないのでしょうね

コメント

コメントはまだ投稿されていません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

gele.log() > ログ > 日々の雑記 > 2012年4月18日のログ